MENU

TBCで脱毛をする前にする自己処理ってどのくらいやるの?

TBCで自己処理はどれくらい

TBCで脱毛を受けるときに自己処理をどれくらいやるのか気になりますが、ライト脱毛は黒色に反応する光を照射するため、毛のない部分には効果が期待できなくなってしまいますし、美容電気脱毛は色は関係ありませんが、表面に生えている毛を処理する方法になっていますから、施術を受けるときに2mmから3mm程度生えている必要があります。産毛であれば自己処理せず、そのままで対応が可能です。

 

施術を受ける当日に毛を剃ったり、ピンセットで抜くなどしてしまうと毛がなくなってしまうだけでなく、肌表面が荒れてしまい痛みを感じやすくなる可能性があるので、当日の処理は避けたほうが良いです

 

伸ばし放題にすると施術がスムーズにできなくなってしまうので、予約を入れた数日前に処理して当日程よい長さになっているとベストです。ピンセットで抜くと、埋没毛も起こりやすくなります。肌表面に出てきていない毛にはすぐにアプローチすることができません。TBCでは埋もれ毛をケアするトリートメントの扱いがあるので、脱毛を行う前に対処して改善させる必要があります。

 

毛を数ミリ伸ばした状態にする必要があるので、露出が多くなる夏の時期を避けて脱毛に取り掛かるようにすると良いです